日医かかりつけ医機能研修制度

平成28年4月から、日本医師会が始める「かかりつけ医機能研修」。

 

応用研修シラバスの「かかりつけ医のリハビリテーション」のところには、以下のようなことが記載されています。

 

 ◆回復期リハビリテーション

1.入院リハビリ、現状と課題

2.脳卒中後のマネジメント

 片麻痺、失語、嚥下障害、排泄障害、脳卒中後うつ、高次脳機能障害、など。

3.高齢者の骨関節疾患後(術後も含む)

 大腿骨頸部骨折、腰椎圧迫骨折、など。

 ◆専門医/専門機関へつなぐ時

1.嚥下障害(栄養管理)

2.排泄障害

3.高次脳機能障害

4.補装具・ロボティクス