若年性認知症コールセンター2015報告書

認知症介護研究・研修センターが、平成28年4月11日に「若年性認知症コールセンター2015報告書」を公表。

 

「介護保険申請状況」について、以下のように報告されています。

 

介護保険は55.5%で認定済みであったが、非該当が約1割見られた。申請中は2.9%であり、4分の1の人は未申請であった。未申請の理由としては、診断から相談までの期間が短い人が一定数見られたこと、65歳未満は介護保険が利用できないと誤解している人がいる可能性が考えられる。