高次脳機能障害者支援巡回相談員

埼玉県の高次脳機能障害支援事業。

 

今年度(平成28年度)、新たに「支援コーディネーターを市町村や相談支援事業所等に定期的に派遣、地域における相談の担い手を養成する」事業が始まります。

 

5月12日(木)、埼玉県総合リハビリテーションセンターのホームページで、高次脳機能障害者支援巡回相談員(非常勤職員)の募集が始まりました。

 

仕事の内容としては、以下のようなことがホームページ上に記されています。

 

 「埼玉県高次脳機能障害者支援センター」において、当事者や家族、関係機関からの相談に応じ、助言・情報提供、地域の関係機関と連携して、就労や施設利用などの支援を行います。巡回相談員として、相談支援事業所等によるケア会議への参加・同行支援、市町村等地域での連絡会や協議会への参加のほか、研修会実施補助、地域資源調査補助を行っていただきます。