広報しき 平成28年5月号

志木市の広報紙「広報しき 平成28年5月号」。

 

10ページの「こころの健康に目を向けていますか・・・?」という記事のなかで、精神障害者保健福祉手帳の紹介がなされています。

 

以下のような記述で、高次脳機能障害が精神疾患の一種であることが分かるものになっています。

 

  精神疾患(てんかん、認知症、高次脳機能障がい、発達障がいを含む)と診断があった人について、その人の心身の状態や、日常生活能力の程度に応じて、精神障害者保健福祉手帳の1級~3級に該当する場合があります。申請には主治医の診断書が必要となりますので、申請前に主治医にご相談ください。