野田市の障がい者基本計画

第2次野田市障がい者基本計画(改訂版)。

 

計画期間は、平成27年度から平成29年度まで3年間。

 

「相談支援体制の構築」のところで、「施策の方針」として、以下のことが記されています。

 

 重度・重複障がい者、強度行動障がい者、自閉症、自閉症スペクトラム、高次脳機能障害(失語症等の関連症状を併発した場合を含む。)について、相談支援や地域自立支援協議会を始めとした関係機関との連携・調整等を行うとともに、高次脳機能障害に関する情報発信の充実を図ります。