市民提案協働事業(青梅市)

平成28年6月7日、青梅市のホームページに平成27年度市民提案協働事業の事業報告書が掲載されました。

 

5つの事業のうちの1つが「なんてんの会」が提案されて「青梅市高次脳機能障害者グループ認知訓練午後プログラム」。

 

担当課は「障がい者福祉課」で、以下のような事業概要のもとに、昨年度、協働事業として採択されたもの。

 

 高次脳機能障害者を対象に、スポーツや制作活動を通し肉体的な機能改善とともにグループの特性を活かした社会訓練を行い、地域生活のステップアップを目指していく。

 

現在、3ページからなる事業報告書が公開されています。