厚労省に電話

本日、厚生労働省障害保健福祉部企画課自立支援振興室に電話。

 

脳卒中の後遺症で失語症になった方、高次脳機能障害になった方が、障害福祉サービスの意思疎通支援事業を利用できるかどうか、質問。

 

就労支援関係の事業とは異なり、市町村の判断にゆだねられている部分がある、というお答えでした。

 

どうやら、ケース・バイ・ケースということのよう。