「平成28年度調布市民福祉ニーズ調査」調査票

8月16日、調布市のホームページで、調布市障害者総合計画策定委員会(第1回)配布資料が公開されました。

 

資料6、7として、「平成28年度調布市民福祉ニーズ調査」調査票(18歳以上)(案)、「平成28年度調布市民福祉ニーズ調査」調査票(18歳未満)(案)が載っていて、どちらの資料にも、「あなた(あて名のご本人)がお持ちの手帳または受けている診断名」を問う設問があり、そのなかで「高次脳機能障害の診断を受けている」という設問が設けられています。

 

また、どちらの調査票(資料)共に、調布市の窓口として、主に身体障害、高次脳機能障害のある方の相談窓口である「ドルチェ」を知っているかどうかを問う設問も用意されています。