第1回ほぼスカ年次学術集会

本日、東埼玉総合病院「在宅医療連携拠点 菜のはな」の方から、来月、9月18日(日)に杉戸町の「すぎとピア」で開かれる「ほぼスカイツリーライン地域ケアコンソーシアム第1回年次学術集会」でのポスター発表について、参加(発表)の打診がありました。

 

地域で共に生きるナノの活動や、高次脳機能障害のことを、多くの方にご理解いただくチャンスだと捉え、ポスター発表をさせていただくことにしました。

 

パスタ―発表は、「暮らしを支える在宅医療」、「他職種協働をいかに実現するか?」、「広げよう!住民主体の地域ケアと保健室活動」という3つのカテゴリが用意されています。

 

ナノのポスター発表は、このうちの「広げよう!住民主体の地域ケアと保健室活動」で行うのが適当かな、と現在考えているところです。