平成28年度福祉関係者のための高次脳機能障害研修会

昨日、8月26日(金)、国立障害者リハビリテーションセンター高次脳機能障害情報・支援センターのホームページに、10月14日(金)の午後、国立障害者リハビリテーションセンターで開催する「平成28年度福祉関係者のための高次脳機能障害研修会」の案内が掲載されました。

 

昨年度に引き続き、2回目の開催。

 

今年度は、「短期入所サービスの取り組み」、「移動支援の取り組み」、「訪問による生活訓練の取り組み」といったテーマが取り上げられています。

 

埼玉県の事例としては、狭山市で活動するNPO法人なごみテラシマの取り組みが取り上げられる模様。

 

おそらく、「移動支援の取り組み」。