第1回ほぼスカ年次学術集会

本日、彩の国いきいきセンターすぎとピア多目的室で開かれた標記の集会で、認知症だけでなく高次脳機能障害についても支援を、といった趣旨でポスター発表をしてまいりました。

 

集会の冒頭で、「菜のはな〜在宅医療連携拠点〜」の目指すものについてのご紹介がありましたが、地域のなかで、高次脳機能障害も漏れずに支援がされる時代が来ればいいなー、と素朴に思った次第です。

 

9月12日に春日部市で行った高次脳機能障害地域相談会に来られた方について、「菜のはな」の方に相談の可否をうかがったところ、ご対応いただけるとのこと。

 

幸手市、杉戸町で、高次脳機能障害への支援の輪が拡がる動きが出始めるかも、と淡い期待が・・・。