高次脳機能障害についても触れる認知症対応力向上研修会

公益社団法人福岡県介護老人保健施設協会が今年度実施する「施設系サービス従事者向け認知症対応力向上研修会」。

 

開催日は、平成28年9月~平成29年2月までの期間で全6回。

 

介護老人保健施設・介護老人福祉施設等の従事者向けの研修会で、認知症の基礎知識、認知症ケアにおいて重要かつ対処困難な症状である BPSD や高次脳機能障害に対する理解と対応、認知症のリハを学習することを目的としたものになっています。

 

平成28年12月12日(月)、4回目の研修のテーマは「高次脳機能障害のケア」。

 

「高次脳機能障害の理解」「各症状に対する具体的なアプローチ」「精神的な支援」「家族への支援」「関連職種との連携」について、名古屋市総合リハビリテーションセンターの藤山美由紀氏が講師として話をする予定になっています。