第3回八潮市地域福祉計画推進委員会の会議結果

10月17日、10月3日に開かれた平成28年度第3回八潮市地域福祉計画推進委員会会議の資料、第2期八潮市地域福祉計画(素案)や議事録が、八潮市のホームページに掲載されました。

 

議事録のなかで、高次脳機能障害について触れられた部分を、以下に転載します。

 

(委員)

・30ページの高次脳機能障がいについて。報告されたという事実があるということだが、その後どのようなフォローをしたのか。また、昨年のこうした会議の中(具体的には不明)で高次脳機能障がいと診断された人が30数名いると報告されたが、その後どうなったのか。

 

(事務局)

⇒高次脳機能障がいについては障がい者の計画に位置づけており、障がい福祉課で実施されている、自立支援協議会で報告等されていると思われる。30ページの事例については、サービスの提供はできたのだが、ご家族からの身勝手な要求があり、サービス以外の部分の調整が困難であったため、なかなか話が進まなかった事案である。

 

(委員長)

⇒困難事例として報告されたものについて。具体的な解決策が本計画や障がい者の計画にどのように反映されるかということか。

 

(事務局)

⇒困難事例は既に障がい福祉課に報告しているが、障がい福祉課の次期計画の中に反映していただけるよう要望していきたい。