障害者福祉に関するアンケート(さいたま市)

10月14日、さいたま市のホームページに、「次期さいたま市障害者総合支援計画(計画期間:平成30~32年度)を策定する際の基礎資料とするため、障害者手帳所持者等の中から無作為で抽出した方等を対象に、生活状況や今後の希望等を調査するアンケートを実施」という情報が載りました。

 

このアンケート調査の実施期間は、10月14日から11月14日まで。

 

アンケートの調査票は、無作為抽出者への郵送及び回答希望者に配布とのこと。

 

7種類のアンケート調査票のうち、「A 身体障害者用」「C 精神障害者用」「E 精神科病院入院患者用」には、高次脳機能障害について「1.ある」「2.ない」「3.わからない」のうちの一つを選択する項目が含まれています。