定例連合会

本日、浦和で埼玉高次脳機能障害連合会の定例会を開催。

 

県内の状況や平成28年度厚生労働白書に若年性認知症・高次脳機能障害のことが取り上げられていることなど情報共有。

 

県立の保健所への働きかけについては、鳥取市が中核市になるにあたり、保健所業務を県から市に移管するための会議のなかで、保健所の業務に高次脳機能障害者への支援が明記されている点なども話題に。

 

埼玉県内の保健所の業務に、高次脳機能障害への支援を入れ込んでいただくための要望を、どう届けていくのか議論になりました。

 

次回は、12月10日。