高次脳機能障害についての勉強会

本日、白岡市の会議室で、公明党春日部総支部所属の議員の皆様(春日部市、久喜市、幸手市、白岡市、蓮田市、杉戸町の議員の方々、あわせて7名)の前で、高次脳機能障害とその支援の枠組みについて2時間程、お話をさせていただきました。

 

高次脳機能障害は器質性精神障害として、他の精神障害と同様、平成18年度から障害者自立支援法の支援の対象になっていること、高次脳機能障害診断基準によって進行する疾患の場合は認知症、進行しない場には高次脳機能障害となることなどを説明させていただきました。

 

今後、議員の方々のお力もお借りしながら、利根南圏域や春日部市において、高次脳機能障害についての支援について、行政の方に目を向けていただくよう、働きかけていくつもりです。