一般質問(新座市議会)

12月14日(水)、新座市議会で、辻実樹議員が高次脳機能障害について一般質問。

 

以下が、辻議員の高次脳機能障害についての質問項目。

 

1 高次脳機能障がいのある方への支援について

 

(1) 新座市の現状について

 第4次障がい者基本計画の中で、高次脳機能障がい者への支援の充実、精神障がい者等へのアウトリーチ体制の検討がうたわれていますが、新座市の実態、支援の現状及び課題について伺います。

 

(2) 高次脳機能障がい者支援の充実について

 当事者の必要とする支援は多岐に渡り、家族や医療機関、行政、地域の支援ネットワークづくりが欠かせません。専門的な相談体制の構築、当事者・家族のつどいの開催、各種情報提供の充実等の対策が必要だと考えますが、市の見解を伺います。

 

(3) 理解を深める取組について

 新座市ホームページに県の事業へのリンクが貼られていますが、市の相談窓口、利用できる福祉サービ及び当事者家族団体等の情報がありません。広報やホームページの充実と合わせ、活動団体と協力して市民、職員、関係者向けに講座や研修会を開催してはどうでしょうか。