寄居町の見解

10月11日(火)から11月9日(水)までパブリックコメント制度に基づいて意見募集がされていた第6次寄居町総合振興計画 前期基本計画。

 

寄居町の考え方が公開されていました。

 

高次脳機能障害に関する3つの意見と、それに対する寄居町の考え方を以下に転載。

 

意見 町の考え方
 ※30「認知症カフェ」のところの対象に高次脳機能障害も含むことを記していただけないでしょうか。 

  本施策の認知症カフェ事業は、介護保険上の被保険者である、65歳以上の高齢者と40歳以上の2号被保険者を対象としておりますので、40歳以上の脳血管疾患の後遺症による高次脳機能障害の方も「認知症」に含まれます。

 したがいまして、ご意見の記載はしないこととします。

 「今後、認知症高齢者の増加が見込まれることから、地域での生活を支援するためにも地域包括ケアシステムの早期構築が重要です。」のところを、例えば「・今後、高次脳機能障害・認知症の高齢者、介護保険利用者の増加が見込まれることから、地域での生活を支援するためにも地域包括ケアシステムの早期構築が重要です。」のようにしていただけないでしょうか。

 本施策は、介護保険上の被保険者である、65歳以上の高齢者と40歳以上の2号被保険者を対象としておりますので、40歳以上の脳血管疾患の後遺症による高次脳機能障害の方も「認知症」に含まれます。

 したがいまして、ご意見の記載はしないこととします。

 なお、高次脳機能障害に関連する内容は、高齢者保健福祉計画や障害者計画など個別の計画に記載しております。

 また、介護保険利用者の増加に係る内容については、同頁の現状および課題の3つ目の項目「重度な要介護状態になっても、~」のところで記載しております。

 主な取り組みの「認知症対策の強化」を「認知症等対策の強化」、「認知症対応チームの編成などによる対策の強化を図ります。」を例えば「高次脳機能障害・認知症対応チームの編成などによる対策の強化を図ります。」という記述にしていただけないでしょうか。

 本施策は、介護保険上の被保険者である、65歳以上の高齢者と40歳以上の2号被保険者を対象としておりますので、40歳以上の脳血管疾患の後遺症による高次脳機能障害の方も「認知症」に含まれます。

 したがいまして、ご意見の記載はしないこととします。

 

『40歳以上の脳血管疾患の後遺症による高次脳機能障害の方も「認知症」に含まれます』とされているのが気になります。