公認心理師のカリキュラムの到達目標(たたき台)

12月22日に開かれた「第4回公認心理師カリキュラム等検討会ワーキングチーム」の会合資料。

 

12月9日の「第3回公認心理師カリキュラム等検討会ワーキングチーム」の際に、以下のような意見が出たことを受けて、「カリキュラムの到達目標(たたき台)」に、「9-3. 高次脳機能の障害と必要な支援について説明できる。」という記述が加わっていました。

 

【到達目標(たたき台)】

○ 現場では高次脳機能障害へのアプローチは重要であるため、高次脳機能障害を追加するべきではないか。

○ 高次脳機能について「9.脳・神経の働き」に「9-3.高次精神機能の神経基盤について概説できる」という内容を追加するべきではないか。