1月30日の地域力強化検討会

1月30日に開催された「地域における住民主体の課題解決力強化・相談支援体制の在り方に関する検討会(地域力強化検討会)」の資料が1月31日、厚生労働省のホームページで公開されました。

 

資料2の「今後の進め方(案)」には、6月頃まで「住民に身近な圏域での「我が事」の地域づくりについて」「住民に身近な圏域での「丸ごと」の地域づくりについて」「市町村における包括的な支援体制について」「地域福祉(支援)計画、市町村等の役割」「住民の参加・協働(福祉活動参加指針、寄附文化の醸成等)」を議論し、7~8月を目途に「最終とりまとめ(案)」をまとめていく案が示されています。

 

なお、平成28年度全国厚生労働関係部局長会議の社会援護局資料には「「我が事・丸ごと」の地域づくりについて」として「中間とりまとめを踏まえ、次期通常国会に提出を予定している介護保険法等改正法案において、社会福祉法を改正し、「我が事・丸ごと」の地域づくりを推進する体制づくりを市町村の役割として位置づけるとともに、地域福祉計画を福祉各分野の共通事項を記載した上位計画として位置づける。」と記されています。