ふじみ野市障がい者基本計画(案)への意見募集

ふじみ野市障がい者基本計画(案)への意見募集が、3月2日(木)締切で実施されています。

 

高次脳機能障害について、以下のように精神障害に含まれることが明記されていました。

 

 計画の「障がいのある人」の範囲は、身体障がい、知的障がい、精神障がい(発達障がい、高次脳機能障がいを含む。)、難病その他の心身の機能の障がいがある人で、障がい及び社会的障壁により継続的に日常生活又は社会生活に相当な制限を受ける状態にある人を対象とします。

 

また、「基本目標2 地域での暮らしを支える生活支援の充実」「4 地域の保健・医療体制の充実」の「施策No.27(担当課:障がい福祉課、保健センター)」のところには、以下のようなことが記されています。

 

■精神保健の啓発

 地域の精神保健関係機関からなる精神保健福祉連絡会の開催などを通して、精神障がいへの理解を深めるとともに、地域住民の精神保健の維持・向上に努めます。

 また、精神障がいに含まれる発達障がいや高次脳機能障がいに対する理解を促進するため、関係機関と連携して啓発活動に取り組みます。