朝霞市議会での一般質問(平成29年3月17日)

本日、朝霞市議会で田原亮議員が、一般質問「2 高齢者・障害者福祉と権利擁護」「(3)障害者プランと障害福祉計画」で高次脳機能障害と遷延性意識障害のことを取り上げてくださいました。

 

障害保健福祉手帳に繋がっている高次脳機能障害の方を20名把握している、という福祉部長の答弁がありました。

 

田原議員は、脳卒中の後遺症で高次脳機能障害となった方の支援について、次期の介護保険事業計画に盛り込むことなども要望。

 

引き続き、計画策定の状況を注視していく、といったことも話されておりました。