平成28年度第2回鶴ヶ島市地域福祉審議会会議録

平成28年12月22日(木)に開催された平成28年度第2回鶴ヶ島市地域福祉審議会。

 

現在、会議録が公開されており、鶴ヶ島市地域福祉計画(案)への市民コメント制度の実施結果について、以下のような審議内容が公表されています。

 

◇市民コメント制度の実施結果について

 

[事務局説明]

 

・2人から10件の意見をいただいた。

・意見の内容と市の対応について、資料をもとに説明した。

 

[審議]

 

会長

 質問や意見などがあれば伺いたい。

 

委員

 高次脳機能障害について熱い思いを持った方からの意見。障害者福祉課などでは対応しているものがあるか。回答の中で触れてもよいのではないか。

 

事務局

 障害者福祉課には市民コメントのまとめの段階で話を聞いている。個別具体的な部分については、障害者支援計画等で対応していくことになるため、このような表現になっている。

 

委員

 7の「ご意見と主旨が異なります」などは、障害者支援計画で対応していますなどと記載したほうが意見を出した側からするとよいのではないかと思う。

 

会長

 問題を広く扱うのが主旨だが、特定の問題を取り上げて掘り下げるのは難しいところ。現時点でどういう施策を行っているか回答の中で触れられるとよい。

 

委員

 例えば8のところでは「上記4と同じ」となっているが、そうすると4のところも読まないといけない。そこは、要約を入れておくとかしないと足りないのではないか。一般市民が見る前提で、理解しやすい、丁寧な書きぶりにしてもらいたい。

 

事務局

 もう少し整理した形で公表したい。

 

委員

 障害者支援計画のパブリックコメントの実施結果が市のホームページに出ていたので見てみたが、やはり高次脳機能障害に関する意見が出ていた。その時の回答の内容も確認しながら、整理してもらいたい。

 

会長

 そのほかにはいかがか。無いようであれば、ただいま委員から出された意見を基に整理を進めてもらいたい。