高次脳機能障害支援事業関係職員研修会

国立障害者リハビリテーションセンターが主催する平成29年度高次脳機能障害支援事業関係職員研修会の情報が公開されていました。

 

「都道府県等における行政担当者並びに関係機関(身体障害者更生相談所、精神保健福祉センター、保健所、病院及び福祉施設等)において,診断・評価・訓練・支援等に携わる医師及び関係職種にある者」が、この研修の対象者。

 

研修場所は、国立障害者リハビリテーションセンター学院、研修期間は平成29年6月29日(木)から6月30日(金)の二日間。

 

研修日程の概要を以下に。

 

〇平成29年6月29日(木)午前

 1. 障害者福祉制度の動向について

 2. 高次脳機能障害及びその関連障害に対する支援普及事業

 

〇平成29年6月29日(木)午後

 3. 高次脳機能障害地域支援ネットワーク

 4. 生活訓練・職能訓練の実際と支援のあり方

 5. 心理療法

 

〇平成29年6月30日(金)午前 

 6. 高次脳機能障害の精神症状

 7. 家族支援の実際

 

〇平成29年6月30日(金)午後

 8. 就学支援の実際

 9. 高次脳機能障害者の自動車運転支援について

10. グループワーク(希望者)

   A 退院に向けた支援

   B 就労に向けた支援