若年性認知症支援コーディネーターの配置(埼玉県)

4月27日、埼玉県のホームページ、県政ニュース(報道発表資料)で「若年性認知症支援コーディネーターを配置します~若年性認知症の人や関係者のための相談窓口の開設~」という情報が公表されました。

 

埼玉県は、若年性認知症の人の就労支援や家族、勤務先等の関係者へ支援活動を行う若年性認知症支援コーディネーターを、平成29年5月1日に配置するとのことです。

 

若年性認知症支援コーディネーター1名の配置先は、公益社団法人認知症の人と家族の会埼玉県支部。

 

相談対応は、月、水、木、金曜日(祝日、年末年始を除く)の午前10時から午後3時まで。

 

この県政ニュースでは、若年性認知症支援コーディネーターの役割としては、以下のことが挙げられていました。

 

・相談対応

・若年性認知症の人の就労支援

・若年性認知症の人やその家族のつどいの開催

・市町村や関係機関との連携体制の構築

・若年性認知症の知識の普及啓発 等