さいたま市の電話相談の周知

本日、さいたま市を除く埼玉県内62市町村の障害福祉担当課宛に、さいたま市の資料も含め、以下の文書を、地域で共に生きるナノとしてファックスしました。

 

平成29年6月2日

埼玉県内市町村の障害福祉担当課 御中

地域で共に生きるナノ

 

 日頃より、高次脳機能障害者やそのご家族への支援にご尽力を賜り厚くお礼申し上げます。

 さて、別紙のように、さいたま市の「高次脳機能障害者支援の新たな取り組み」として、高次脳機能障害電話相談窓口を開設することが、5月23日に記者発表されました。

 この電話相談の利用対象者は、さいたま市在住の方に限られます。

 皆様の自治体においても、高次脳機能障害の方やそのご家族からの相談体制の整備をしていっていただけると嬉しく存じます。

 どうぞよろしくお願い致します。

報道機関 各位

記者発表資料

平成29年5月23日(火)

問い合わせ先:障害者更生相談センター

担当:土田

電話:048-646-3129

 

高次脳機能障害者支援の新たな取り組み

~さいたま市初めての電話相談開設~

 

 障害者更生相談センターでは平成29年6月5日から高次脳機能障害者の方とその家族を対象とした電話相談窓口を開設します。

 交通事故や脳血管疾患等の後遺症として生じる高次脳機能障害は、医療の進歩に伴い増加が予測されていますが、「見えない障害」と言われるように周囲からは理解されにくい障害です。

 さいたま市では高次脳機能障害者が約 5,000 人いると推定されています。しかし、相談の場所が分からない、社会復帰に不安を抱え在宅に引きこもりがちになってしまうといった方が少なくない現状があります。このため、障害者更生相談センターでは、そのような方々を支援するため電話相談窓口を開設する運びとなりました。電話相談窓口は専門職員を配置し対応します。

 

1 事業名

  高次脳機能障害電話相談事業

 

2 事業開始日

  平成29年6月5日

 

3 利用対象者

  さいたま市在住の高次脳機能障害者の方とその家族

 

4 電話相談受付時間

  毎月第1,3月曜日(祝・休日、年末年始を除く)

  9:30~11:30

 

5 電話番号 (048)646-3125

  FAX  (048)646-3163