移動支援事業(世田谷区)

世田谷区では、平成29年4月から移動支援事業に関する制度を一部変更し、高次脳機能障害者(児)だけでなく、65歳未満の若年性認知症の人も移動支援事業の対象と位置づけました。

 

変更前 「介護保険制度の対象となる認知症患者」は、精神障害者保健福祉手帳を有していても、移動支援事業の対象となりません。
変更後  「介護保険制度の対象となる認知症患者」についても、精神障害者保健福祉手帳を有している65歳未満の若年性認知症患者で、必要と認められる場合には、移動支援事業の対象となります。