戸田の会 市政報告レポート第2号

「戸田の会」の「市政報告レポート第2号(2017年7月発行)」。

 

平成29年6月の戸田市議会での「戸田の会」所属の5人の議員の方々の質疑の様子を短く報告。

 

金野桃子議員の質疑の紹介のところでは、「【高次脳機能障害】実態把握と支援を」という表題で、以下のようなことが報告されています。

 

■実態調査と適切な支援を!

 

こんの

 高次脳機能障害とは脳損傷に起因する認知障害で、「隠れた障害」と言われている。4年前の市の把握人数は2人だったが、現状は。

 

福祉部長

 現在19名だが、正確な人数は把握していない。

 

こんの

 実態把握と適切な支援が必要だ。①人数の把握 ②相談窓口の明確化 ③周知啓発 ④支援体制の構築を。

 

福祉部長

 ①次期計画策定時に実態調査を行う ②ホームページに掲載する ③各種研修で行う ④今後、検討する。

【ポイント】

 

 高次脳機能障害については、2期目に改めて取り上げることで、ジワリと具体的な対策が一歩進んだように思います。