羽生市総合振興計画(案)のパブコメ結果

6月7日から7月6日の間、意見募集がなされていた羽生市総合振興計画(案)。

 

地域で共に生きるナノとして、意見を提出。

 

7月21日、羽生市のホームページで、羽生市総合振興計画(案)への意見について、以下のような「第6次羽生市総合振興計画(案)についての意見募集結果」が公表されました。

 

ご意見の内容(概要)  該当ページにおける「地域包括ケアシステム」の箇所は、「地域共生社会の実現に向けた包括的支援体制」といった記述の方が良いのではないでしょうか。
 該当するページ

 P33

 P70

 P71

該当箇所

○施策の大綱:政策3中「地域包括ケアシステムの構築を進めます。」

○地域福祉の推進:施策の目的中「新しい地域包括支援体制の構築を推進します。」

○地域福祉の推進:主な取り組み(2)助け合い・支え合いの仕組みづくり中

 「新しい地域包括支援体制の仕組みづくり」「地域包括支援体制の構築」

意見に対する羽生市の考え方

 ご指摘の用語につきましては、地域福祉の推進・施策の目的の中で「あらゆる世代に対応した」とし、また、主な取り組み(2)助け合い・支え合いの仕組みづくりの中で「全ての世代で活用できる」としております。

 したがいまして、当市では、高齢者だけではなく障がい者や子どもなど、困難を抱えるあらゆる方を支えるという理念を持って業務を実施してまいります。

対応について  計画(案)のとおりとします。