とだ議会だより(平成29年6月議会号)

8月1日に発行された「とだ議会だより No.197」。

 

戸田市議会平成29年6月議会で金野桃子議員(戸田の会)が一般質問で取り上げてくださった「高次脳機能障害について」の質疑応答の様子が、以下のように掲載されていました。

 

高次脳機能障害 実態調査と適切な支援を

 「計画策定時に調査し支援策を検討」

   金野桃子 議員(戸田の会)

 

議員

 高次脳機能障害とは脳損傷に起因する認知障害で、「隠れた障害」と言われている。4年前の市の把握者は2人だったが、現状は。

 

福祉部長

 現在19人だが、正確な人数は把握していない。

 

議員

 実態調査と適切な支援が必要だ。1.人数の把握 2.相談窓口の明確化 3.周知啓発 4.支援体制の構築を。

 

福祉部長

 1.次期計画策定時にアンケートを行う 2.ホームページに掲載する 3.各種研修で行う 4.今後、検討する。

 

議員

 障害があっても住みやすい街づくりを。