平成28年度埼玉県政世論調査の結果

8月28日、平成28年度埼玉県政世論調査結果(最終報告)が埼玉県のホームページで公開されました。

 

平成28年7月8日(金)から31日(日)までの間、埼玉県内在住の満18歳以上の男女3,000人を対象に実施した県政世論調査の結果。

 

課題調査のテーマとして「認知症」のことも。

 

認知症については、以下の内容について調査が行われています。

 

(1)身近にいる認知症の人

(2)認知症の人の介護経験

(3)自分自身が認知症になることに対するイメージ

(4)自分や家族が認知症にならないために心掛けていること

(4-1)準備している内容

(5)認知症に関して相談したい場合の相談先

(6)認知症介護に関する専門相談窓口等の認知状況

(7)認知症カフェの参加経験等

(8)若年性認知症の認知状況

 

残念ながら、高次脳機能障害については、調査されていません。

 

せめて、脳卒中の後遺症による高次脳機能障害について、調査していただければ・・・