第38回日本リハビリテーションスポーツ学会研究大会

9月23日、国立障害者リハビリテーションセンター学院の一室で、第38回の研究大会が開催され、昼休み、新たに設立された渉外委員会の1回目の会合も開かれました。

 

「地域で共に生きるナノ」代表の谷口も、この渉外委員会の委員として参加。

 

谷口は、午後のシンポジウム『リハビリテーションスポーツの過去・現在・未来』にもシンポジストの一人として登壇。

 

新たな活動を開始しました。