秦野市障害福祉制度ガイドブック 平成29年度版

平成29年9月に発行された『秦野市障害福祉制度ガイドブック 平成29年度版』が、10月2日、秦野市のホームページに掲載されました。

 

秦野市の事業として、以下の3つの事業は、高次脳機能障害の診断を受けた方も対象であることが明記されています。

 

(2) 日中一時支援事業(日中預かり事業)

◆対象者

ウ 高次脳機能障害等の診断を受けた方で一時的に見守り等の支援が必要であり、サービスの必要性が認められる方

(3) 移動支援事業(ガイドヘルパー)

対象者

エ 高次脳機能障害等の診断を受けた方で単独での外出が困難であり、サービスの必要性が認められる方

(5) 地域活動支援センター

◆対象者

ウ 高次脳機能障害の診断を受けた方で単独での外出が困難であり、サービスの必要性が認められる方