研修「高次脳機能障害者の方の運転適性~埼玉県における運転再開支援を考える」

埼玉県作業療法士会のホームページに10月5日、11月21日(火)19:00~20:45、ウェスタ川越活動室1・2で開催される埼玉県主催の高次脳機能障害に関する研修案内(医療関係者向け)が掲載されました。

 

研修の内容は、「高次脳機能障害者の方の運転適性~埼玉県における運転再開支援を考える(仮)」と記されています。

 

講師は、埼玉県警察本部運転免許試験課係長と県内病院コメディカル職員。

 

埼玉県作業療法士の見解として、以下のコメントも記載されています。

 

 すでに、OT協会でも運転に関するプロジェクトが動いていますし、当士会でも協会に歩調を合わせて準備を進めているところです。ぜひとも多くの方にご参加頂けますようよろしくお願いいたします。

 とくに今回は、高次脳機能障害の自動車運転に関わることでもありますので、積極的な参加をお願いいたします。