久喜市へのお願い文

昨日、10月10日、久喜市役所に出向き、以下のようなお願い文を窓口の方に託してまいりました。

 

平成29年10月10日

久喜市役所  介護福祉課・障がい者福祉課 御中

地域で共に生きるナノ

 

高次脳機能障害のある方の徘徊見守りについて

 

 日頃より、高次脳機能障害支援にご尽力を賜り厚くお礼申し上げます。

 さて、高次脳機能障害の方は、認知症の方と同様に、徘徊してしまうことがございます。

 私どもの地元である三郷市では、徘徊高齢者等見守り SOS ネットワーク事業の見守り対象に、高次脳機能障害の方も含めていただいております。

 久喜市の認知症SOS模擬訓練や徘徊高齢者等探索システムなどの徘徊見守り対策事業。

 認知症の方だけでなく高次脳機能障害の方も徘徊する場合があることを前提に事業展開していっていただけないでしょうか。

 ご検討いただければ幸いです。