第2回アドバイザー合同会議の資料

10月11日、「精神障害にも対応した地域包括ケアシステム構築支援情報ポータル」サイトに、10月6日に開催された「平成29年度 精神障害にも対応した地域包括ケアシステム構築支援事業 第2回アドバイザー合同会議」の次第と資料1が公開されました。

 

資料1の題名は、次第では「データ分析による計画の企画立案実行支援」となっていますが、実際の資料では「630調査を受けて、協議の場を醸成するための方策」という題名になっています。

 

多様な精神疾患の一つとして「高次脳機能障害」も表には載っていますが、高次脳機能障害についての関わりについての記述はありません。