連合会の定例会

10月14日午後、浦和で埼玉高次脳機能障害連合会の定例会を開催。

 

情勢分析と、当面の動きについて話し合い。

 

さいたま市で「さいたま市第7期高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画(骨子案)」、「さいたま市障害者総合支援計画(素案)」への意見募集が10月16日から11月17日まで実施され、さらに「しあわせ倍増プラン2017(素案)」について10月下旬から意見募集が始まるので、まずは、さいたま市在住の当事者・ご家族、そして連合会として、意見を出していくことを確認。

 

県内の他の市町村でも、障害福祉、介護保険の関係の計画の策定が進んでおり、それらについてもアンテナを張っていくことに。

 

次回は、12月16日(土)午後1時から、同じ場所で。