鳴門市福祉に関するアンケート調査集計結果

鳴門市のホームページに、昨年12月に実施した「鳴門市福祉に関するアンケート調査」の集計結果報告書が掲載され、高次脳機能障害と診断されたことがある、と回答した方の人数が記されていました。

 

人口6万人弱の鳴門市。

 

福祉に関するアンケート調査(障がい者用調査)は2,062人に配布され、回収は975人から。

 

この975人のうち、「医療機関で高次脳機能障がいと診断されたことがある」と回答した人数は42人。

 

42人の内訳は、「身体障がい者」が10人、「知的障がい者」が7人、「精神障がい者」が14人、「手帳複数所持者」が9人、「手帳なしの方」が2人となっていました。