都の「障害福祉サービスの報酬改定等に関する国への緊急提案」

11月14日付の東京都の報道発表資料で「障害福祉サービスの報酬改定に向けて国への緊急提案を行いました」として、「障害福祉サービスの報酬改定等に関する国への緊急提案」が公表されました。

 

そのなかで提案3として「高齢障害者の負担軽減について」があり、「特定疾病により、介護保険サービスに移行する65歳未満の障害者も軽減制度の対象とすること」を国に求めています。

 

「特定疾病により65歳未満で介護保険が優先して適用される障害者は、今回の法改正に伴う軽減措置の対象外とされている。しかし、他の障害者や高齢障害者との負担の公平性等の観点から、救済する仕組みが必要である。」ことを理由にあげています。