高次脳機能障害研修会(川口)

本日、11月25日、午後1時半から、川口市の福祉センター青木会館で、高次脳機能障害研修会を開催。

 

「地域で共に生きるナノ」が埼玉県から受託している高次脳機能障害ピア・カウンセリング事業の一環。

 

テーマは「足立区における高次脳機能障害支援の現状」。

 

社会福祉法人あいのわ福祉会 神明デイサービスセンター 前施設長にお話をしていただきました。

 

参加人数は少なかったのですが、内容の濃い研修会になりました。

 

今日の一番の成果は、参加されていた当事者の方が、障害者手帳はお持ちなのに、障害支援区分認定調査を受けていないことが判ったこと。

 

中途障害の方への支援では、制度に詳しい方の手厚いフォローが必要であることを改めて実感した次第です。