第5期越谷市障がい福祉計画・第1期越谷市障がい児福祉計画(案)への意見募集

11月22日(水)から12月21日(木)まで、第5期越谷市障がい福祉計画・第1期越谷市障がい児福祉計画(案)についての意見募集が実施されています。

 

この第5期越谷市障がい福祉計画・第1期越谷市障がい児福祉計画(案)では、高次脳機能障害について、以下のようなことが載っています。

 

(2)障がい種別によらない一元的な障害福祉サービスの実施等

 障害福祉サービスの対象となる障がい者等の範囲を身体障がい者、知的障がい者及び精神障がい者(発達障がい者及び高次脳機能障がい者を含む。)並びに難病患者等であって 18 歳以上の者並びに障がい児とし、サービスの充実を図ります。

 また、発達障がい者及び高次脳機能障がい者や、難病患者等についても、引き続き障害者総合支援法に基づく給付の対象となっている旨の周知を図り、必要な情報提供を行う等の取り組みにより、障害福祉サービスの活用が促されるようにします。

ウ 強度行動障がいや高次脳機能障がいを有する障がい児に対する支援体制の充実

 強度行動障がいや高次脳機能障がいを有する障がい児に対して、障害児通所支援等において適切な支援ができるよう、人材育成等を通じて支援体制の整備を図ります。