誰もが共に暮らすための市民会議(さいたま市)

今日の午後、さいたま市(与野本庁コミュニティセンター)で「平成29年度 第2回誰もが共に暮らすための市民会議」が「次期障害者総合支援計画(案)について」をテーマに開かれました。

 

「地域で共に生きるナノ」のさいたま市在住のメンバーも二名参加。

 

高次脳機能障害への支援について、発言をしてきました。

 

本日の資料、『「さいたま市障害者総合支援計画(素案)」に対する意見一覧(速報)』や、意見を受けて修正をした『さいたま市障害者総合支援計画(案)』は、さいたま市のホームページで既に公開されています。