鴻巣市の障害福祉計画に意見提出

本日、「第5期鴻巣市障がい福祉計画・第1期鴻巣市障がい児福祉計画(案)」に対する「地域で共に生きるナノ」の意見(以下に意見部分だけを記載)を提出しました。

 

◆意見1

 

【計画(案)の1ページ】

「2 計画の位置づけ・性格」のところ

  • 計画の対象として、高次脳機能障害者が精神障害者に含まれることが明確になるように、例えば、以下のように「なお、高次脳機能障がいは精神障がいに含まれます。」といった文を追加してください。

==============================

【計画(案)】

 本計画の対象者は、年齢にかかわりなく、身体障がい、知的障がい、精神障がい、難病及び発達障がい等に起因する身体または精神上の障がいを有する方で、長期にわたり生活上の支障のある方です。

==============================

 

==============================

【修正案】

 本計画の対象者は、年齢にかかわりなく、身体障がい、知的障がい、精神障がい、難病及び発達障がい等に起因する身体または精神上の障がいを有する方で、長期にわたり生活上の支障のある方です。なお、高次脳機能障がいは精神障がいに含まれます。

==============================

 

 

◆意見2

 

【計画(案)の12ページ】

「3 地域生活支援拠点等の整備」のところ

  • この事業の対象に高次脳機能障害も含まれることを記してください。 

 

◆意見3

 

【計画(案)の17ページ】

「(2)自立訓練」のところ

  • 自立訓練(機能訓練・生活訓練)の対象を、障害種別で限定しない書き方に直してください。

 

◆意見4

 

【計画(案)の25ページ】

「(2)意思疎通支援事業 」のところ

  • 意思疎通支援事業の対象に高次脳機能障害なども含まれることを示してください。また、入院時などにもこの事業を利用できることを記してください。

 

◆意見5

 

【計画(案)の27ページ】

「(6)その他の事業 」のところでしょうか

  • 障害福祉サービスの利用が優先される高次脳機能障害の方で、徘徊してしまう方への支援について、施策を記してください。

 

◆意見6

 

【計画(案)の29ページ】

「第4章 障がい児福祉計画にかかる数値目標及び見込み量の設定」のところ

  • 小児の高次脳機能障害への支援についての施策を記してください。