白岡市障害者基本計画(案)への意見

本日、1月22日が意見提出締切の「白岡市第5期障害者基本計画・第5期障害福祉計画(案)」に対して、以下のような「地域で共に生きるナノ」の意見を出しました。

 

◆意見1

 

【計画(案)57ページ】

「②保健・医療との連携強化」のところ

(計画(案)34ページの表記だと「②保健・医療体制の充実」のところ)

  • 63ページに「②発達障がい児・者支援の充実」という施策が位置づいているのと同様、「高次脳機能障害児・者支援の充実 」といった施策を位置づけ、高次脳機能障害支援モデル事業の成果やその後の支援普及事業を活用して「高次脳機能障害児・者の早期発見・早期対応」、「高次脳機能障害児・者を対象とした支援ネットワークの構築」といったことを実施していくことを計画に記してください。

 

◆意見2

 

【計画(案)57ページ】

「②保健・医療との連携強化」のところ

(計画(案)34ページの表記だと「②保健・医療体制の充実」のところ)

  • 高次脳機能障がい者に対する支援システムの構築で、介護保険担当課とも連携していくことも記して下さい。

 

◆意見3

 

【計画(案)49ページ】

「①コミュニケーション手段の充実」の「意思疎通支援事業」のところ 

  • 意思疎通支援事業の対象に高次脳機能障害も含まれること、さらに入院中も意思疎通支援事業が利用できることを記してください。

 

◆意見4

 

【計画(案)78ページ】

「(2)精神障害にも対応した地域包括ケアシステムの構築」のところ

  • 「精神障害にも対応した地域包括ケアシステム」と記されている部分を「精神障害(発達障害及び高次脳機能障害を含む。)にも対応した地域包括ケアシステム」にするなどして、この事業の対象に高次脳機能障害が含まれることを明示してください。

 

◆意見5

 

【計画(案)79ページ】

「(3)地域生活支援拠点等の整備」のところ

  • 高次脳機能障害の方への支援も、地域生活支援拠点等の整備の一環で考えていくことを計画に記してください。

 

◆意見6

 

【計画(案)87ページ】

「②自立訓練【訓練等給付】」のところ

  • 障害による対象者要件が撤廃される可能性が高いですので、対象障害を限定しない形に字句を変更してください。なお、その折に、可能でしたら高次脳機能障害の方への支援についても記していただけると嬉しく存じます。

 

◆意見7

 

【計画(案)62ページ】

「基本目標 Ⅴ 健やかな育成を支援するまちにしよう」のところ

【計画(案)82ページ】

「(5)障がい児支援の提供体制の整備等」のところ 

【計画(案)95ページ】

「6 障がい児支援等の見込み」のところ

  • 小児の高次脳機能障害への具体的な支援策を記してください。