若年性認知症支援に係る支援体制調査結果(京都府)

京都地域包括ケア推進機構が運営するサイト「きょうと認知症あんしんナビ」で、1月23日、京都府健康福祉部高齢者支援課が平成29年8月25日から平成29年10月31日にかけて行った「若年性認知症支援に係る支援体制調査」の結果が公開されました。

 

調査の対象となったのは、障害者就労移行・継続支援事業所、小規模多機能型居宅介護事業所、通所介護事業所、通所リハビリテーション事業所、居宅介護支援事業所と認知症カフェ。

 

調査項目は、以下のとおり。

  1. 若年性認知症の人の受入人数
    (平成28年6月1日~平成29年5月30日まで)
  2. 若年性認知症の方を受け入れの可否
    (受入可能/特性やニーズによって検討)
  3. 受け入れた場合の支援内容
    (ニーズに応じて/他利用者と同内容/その他)
  4. 若年性認知症の人が利用できる事業所として、きょうと認知症あんしんナビへの掲載可否
  5. 若年性認知症の方への支援に関する意見等