埼玉県健康福祉研究発表会

1月23日に開かれた第19回埼玉県健康福祉研究発表会。

 

埼玉県総合リハビリテーションセンターの方が、「高次脳機能障害や地域相談支援(サポート)事業の実施状況について」、「埼玉県総合リハビリテーションセンターにおける運転に関わる高次脳機能評価の現状と課題」について発表。

 

また、さいたま市障害者更生相談センターの方が、「高次脳機能障害電話相談開設にあたって」、「キーパーソンのいない高次脳機能障害者への支援~事例報告~」について発表。

 

「キーパーソンのいない高次脳機能障害者への支援~事例報告~」の発表のあとには、フロアーの方から熱心な質問があったそうです。

 

少しずつ、埼玉県内でも高次脳機能障害の方への支援の輪が拡がり始めているような気配を感じます。