行政評価等プログラム(総務省)

3月30日、総務省のホームページに『「平成30年度行政評価等プログラム」の決定』という報道資料が公開されました。

 

この資料には「平成30年度以降の行政評価局調査テーマ候補についての意見募集の結果」も含まれていて、私ども地域で共に生きるナノが出した意見も、以下のように記載されていました。

 

  • 高次脳機能障害は、器質性精神障害として精神障害に含まれ、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく給付の対象となることが厚生労働省通知等により明確にされている。しかし、その取扱いについて、自立支援給付の支給決定等を行う市町村の理解が十分に浸透していないことから、高次脳機能障害者に対する支援の実態を調査してほしい。