杉並区の計画

今年度からの杉並区の計画(杉並区保健福祉計画(平成30年度~33年度)、第5期杉並区障害福祉計画(平成30年度~32年度))。

 

この2つの計画には、以下のようなことに取り組む「中途障害者の支援」事業が記されていました。

 

高次脳機能障害、若年性認知症などの中途障害者が、地域で自立した生活を送れるよう、障害特性に配慮したリハビリテーションなどを実施するとともに、関係機関と連携し支援の充実を図ります。

 

具体的な取り組みとして、「通所リハビリテーションの実施」、「高次脳機能障害者の相談」が位置づいています。