一関市障がい者プラン2018

4月10日、一関市のホームページで「一関市障がい者プラン2018」が公開されました。

 

このプランでは、「4 施策推進の体系」「1 権利擁護・相談支援体制の充実」「1-3 多様な障がいへの対応」のところに、以下のように「高次脳機能障がい者への対応」が位置づけられています。

 

(3)高次脳機能障がい者への対応

 

  • 在宅の高次脳機能障がい者に対し、障がい者指定相談支援事業所や医療機関、保健所等との連携を図りながら、医療・保健・福祉に関する情報の提供や相談に応じます。
  • 高次脳機能障がい者の経済的負担が軽減されるよう、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、障害基礎年金、特別障害者手当、重度心身障害者(児)医療費助成の周知及び症状に応じた制度の活用を支援します。
  • 高次脳機能障がい者地域支援体制整備事業により、関係者会議や高次脳機能障がいに関する研修会等を開催し、障がい特性の理解や相談支援の充実を図ります。家族や市民への普及啓発に取り組み、高次脳機能障がいの正しい理解の促進に努めます。