頭部外傷後の高次脳機能障害患者(川口市立医療センター)

5月31日から6月2日まで名古屋国際会議場で開催される第21回日本臨床救急医学会総会・学術集会。

 

6月1日のポスターセッションで、川口市立医療センターの医師が「頭部外傷後の高次脳機能障害患者に対する他職種連携による対応」という発表をされます。

 

川口市において、高次脳機能障害者への多職種が連携した支援の体制づくりのきっかけになるかもしれません。